DISCOGRAPHY

Spin Off Mini Album / SUMTHIN’ RADIO VOL.3

SUML-0003 / 2017.8.31 RELEASEALBUM

  • 01. 可愛い人よ
  • 02. 哀愁でいと(NEW YORK CITY NIGHTS)
  • 03. Sweet Soul Revue

  • 『Mo’ Music, Mo’ Fashion !』をキャッチにラブジャミの前名義(Flower Funk Horns)でリリースされたVol.1〜2に続くSumthin’ Radioシリーズ第3弾。仮想ラジオ番組からの曲紹介となるあの名盤へのオマージュ作品でもあり、ラブジャミにとってのスピンオフ作品としての位置づけとなる。今回は70年、80年、90年代から各時代を象徴するラブジャミ流選曲による珠玉の3曲をセレクト!
    70年代【可愛い人よ】ジャパニーズソウルの名曲
    80年代【哀愁でいと】ディスコ×アイドル=つっぱり全盛!?
    90年代【スウィートソウルレヴュー】お洒落な渋谷系


    1st Single / CHANCE, too right !

    POCS-1452 / 2016.9.14 RELEASESINGLE

  • 01. CHANCE, too right !
  • 02. TIGHTEN UP
  • 03. CHANCE 到来 !
  • 04. CHANCE, too right ! (Instrumental)

  • メジャー第1弾シングルのタイトル曲『CHANCE, too right !』は、グループの代表曲となるEDMサウンド系の応援ソング。カップリングの『TIGHTEN UP』は、ソウルミュージックのカバーに乗せメンバーのキャラクターが垣間見られるキュートなナンバー。さらに、ゲストミュージシャンとして、実力派女性サックスプレイヤー『海野あゆみ』、日本を代表するジャズファンクギタリスト『西山HANK史翁』が参加。ラストナンバー『CHANCE 到来 !』は1曲目の『CHANCE, too right !』に「too right(トウライ)」の語呂遊びを入れた別バージョンであり、球場や競技場での管楽器による応援や行進などへの利用に即したものとなっており、全く異なったサウンドテイストで料理されており、新しい魅力がいっぱい!夢に向かうガールズユニットの魅力が詰まった数珠玉の全3曲。

    UNIVERSAL MUSIC STOREで購入する


    MUSIC MAGAZINE 2017年11月号『吉田豪のアイドルマスター』より
    ブラス・アイドルのLOVE JAMMIN’がFlower Funk Horns名義で過去に出した会場限定シングルがすごかった。ヤング・ホルト・アンリミテッドとビー・ジー・ズとロバータ・フラックをカヴァーした洋楽編も、笠井紀美子&シュガーベイブ&山下達郎をカヴァーした邦楽編も『COME ALONG』モチーフで、これはなんとか再発するべき!


    SUMTHIN’ RADIO VOL.2 / FLOWER FUNK HORNS

    SUML-0002 / 2014.5.30 RELEASEALBUM

  • 01. Vibration
  • 02. Down Town
  • 03. Funky Flashin’

  • 第一弾から続く『リスペクトする名盤!?』の答えを示唆するSUMTHIN’RADIOシリーズ第二弾。トランペット、ヴォーカルと今回はラップにまで挑戦しパワーアップしたフラワーファンクホーンズによるコダワリを満載した数珠玉のJ-POPカバー3曲。メンバーによる隠れヴォイス!?(方言言葉)もどこかに…?


    SUMTHIN’ RADIO / FLOWER FUNK HORNS

    SUML-0001 / 2013.8.1 RELEASEALBUM

  • 01. Soulful Strut
  • 02. How Deep Is Your Love
  • 03. Feel Like Makin’ Love

  • 仮想のラジオ番組設定という『あの名盤!?』へのリスペクトということでスタートしたSUMTHIN’RADIOシリーズ第一弾。クールなトランペットにキュートなヴォイスが魅力のガールズユニット『フラワーファンクホーンズ』とTOKYO NEO SOULシーンを代表するシンガー Hiro-a-keyがゲスト参加する数珠玉の洋楽カバー3曲。